秋田県の介護サービスなら株式会社虹の街

会社概要

社 名株式会社 虹の街
代表者代表取締役社長 遠藤久
本 社秋田県北秋田市脇神字藤株囲の内14番地
事業本部 秋田県秋田市泉中央5丁目1-16
設 立平成元年4月1日
資本金3,800万円

事業内容

虹の街は在宅介護を支える総合ヘルスケア企業を目指しています。
幅広いサービスメニューでみなさまのご要望におこたえします。

◆訪問介護サービス  ◆訪問入浴介護サービス  ◆訪問看護サービス 
◆通所介護(デイサービス)  ◆短期入所生活介護(ショートステイ) 
◆居宅介護支援事業  ◆福祉用具貸与・販売  ◆福祉住宅改修 

沿 革

平成元年4月 秋田県北秋田郡鷹巣町(現:北秋田市)に資本金600万円で、訪問入浴サービスを主とした在宅福祉サービス会社を設立する。(現本社・鷹巣営業所)
平成元年9月訪問入浴サービス事業を開始する。
平成4年10月秋田市牛島に秋田営業所を開設する。
平成5年4月 400万円を増資し、資本金1,000万円とする。
平成10年11月 700万円を増資し、資本金を1,700万円とする。
平成10年11月秋田県大曲市戸蒔(現:大仙市)に大曲営業所を開設する。
平成12年4月秋田県介護保険指定事業所の指定を受ける。
平成12年8月秋田県能代市松長布に能代営業所を開設する。
平成13年3月1,000万円を増資し、資本金を2,700万円とする。
平成13年3月秋田市牛島に秋田営業所・事業本部事務所を購入し移転する。
平成14年7月秋田県大館市片山町に大館営業所を開設する。
平成14年7月秋田営業所に訪問看護ステーションを開設する。
平成14年7月300万円を増資し、資本金を3,000万円とする。
平成15年12月秋田営業所にデイサービスセンターを開設する。
平成16年7月 秋田県大仙市に居宅介護支援事業所を開設する。(虹の街おおまがりケアプランセンター)
平成17年1月全国介護事業者協議会より、平成16年10月23日に発生した新潟中越地震の支援(訪問入浴介護サービス)に対して「感謝状」を受ける。
平成17年2月秋田県由利本荘市に本荘営業所を開設する。
平成17年7月800万円を増資し、資本金を3,800万円とする。
平成18年6月秋田市泉に複合型施設「やすらぎの郷」開設、ショートステイ、デイサービス、 訪問介護サービスを 開始する。
平成18年6月事業本部をやすらぎの郷、3階に移転する。
平成18年9月 秋田市泉に居宅介護支援事業所を開設する。(ケアプランセンター虹の街)
平成21年2月鷹巣営業所 漏電による火災で全焼する。
平成21年6月秋田県大館市片山町より秋田県大館市清水町に大館営業所を移転する。
平成23年2月「虹の街おおまがりケアプランセンター」を「虹の楽えん」内に移転。
平成23年4月秋田県大仙市に「虹の楽えん」開設。ショートステイ、デイサービスを開始する。
平成23年7月一般社団法人全国介護事業者協議会より、3月11日に発生した東日本大震災の支援(訪問入浴介護サービス)に対して「感謝状」を受ける。
平成23年11月社団法人シルバーサービス振興会より「訪問入浴介護サービス」の事業に対し、シルバーマーク取得後20年の永年表彰を受ける。
平成24年6月大曲営業所を「虹の楽えん」の隣接地に移転新築する。
平成26年3月厚生労働大臣より東日本大震災の支援「訪問入浴サービス」に対して「感謝状」を受ける
平成26年11月大仙市花園町に虹の街おおまがりケアプランセンター移転
虹の楽えん内に虹の街ケアプランセンターらくえん開設
平成27年3月秋田市泉四丁目に泉営業所を開設する
ケアプランセンター虹の街の移転及びやすらきの郷ヘルパーステーションを開設する
平成27年5月秋田市牛島西にまごころデイサービスセンターを開設する
平成27年7月セントケアグループ傘下企業となる
平成28年1月秋田県横手市三本柳に横手営業所を開設する

感謝状


新潟中越地震被災地への訪問入浴サービス支援


東日本大震災被災地への訪問入浴サービス支援