秋田県の介護サービスなら株式会社虹の街

代表からのメッセージ

平成30年4月1日、株式会社 虹の街は創業30年という節目の年を迎えました。 統計から企業の平均寿命は23年と聞きました。創業して10年で50%の会社がなくなり、20年で95%の会社が倒産もしくは廃業して無くなるそうです。ここに30年歩み続けられたのは、お客様、地域の皆様のご支援の賜物と深く感謝しております。そしてその担保は従業員の“成長”でした。

『介護を必要としている人 真心で応援させていただきます』

これからも従業員一同、地域の未来を見据え、「如何にお客様にご満足いただけるか」という「問い」を持ち、お客様と真摯に向き合い、“成長”し続け、新たな『価値』を創造していきたいと思います。これからも変わらぬご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申しあげます。

代表取締役社長 遠藤 久

経営理念

「ご家庭で介護を必要としている人
真心で応援させていただきます」

3つの創造

-創造の文化づくり-

福祉コミュニ
ティの創造

ケアによって、暖かい心で満たされるコミュニティを創造します。

生き甲斐の創造

ケアによって、感謝の心を深め合い、生きる喜びを創造します。

ケア産業の創造

ケアによって、生命の尊厳を守る「心の産業」を創造します。

3つの規律

-規律の文化づくり-

高い思想と
謙虚な姿勢

不完全さの自覚から滲み出る謙虚さと向上心を忘れません。その上で人の役に立ちます。

ケアの本質の追求

思いやりのあるケアを通して人間・仕事・会社の質を高め続けます。

損得より
役立ちの優先

目先の利益を上げることより、信用を得ることを大事にします。