秋田県の介護サービスなら株式会社虹の街

代表からのメッセージ

2019年5月1日 新天皇陛下へと皇位が継承され、元号は平成から令和となり新たな時代を迎えました。2000年にスタートした介護保険制度は、都度時代のニーズを取り込みながら法改正と報酬単価見直しを定期的に繰り返してきました。そしてこれからの日本の人口動態を見てみますと、少子化に伴う超高齢社会と人口減少という未曽有の環境が迫っており、要介護者の増加、財政の逼迫(社会保障費の増加)、生産人口の減少(介護人材不足)に直面しているのが現状であるといえます。そしてこの環境にどのように正しく対応していくかが企業に求められています。

弊社においては、今まで培ってきた在宅サービスを基礎に、たゆまぬ努力と創造性を発揮し、ICT、AIなど新しい技術を取り込みながら企業を進化させ、お客様と真摯に向き合い、尊厳を守りご満足いただける介護サービスの創造と提供に努め、少子化、超高齢社会という国難に資する体制を従業員一丸となって構築していきたいと思います。

これからも変わらぬご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 遠藤 久

経営理念

「ご家庭で介護を必要としている人
真心で応援させていただきます」

3つの創造

-創造の文化づくり-

福祉コミュニ
ティの創造

ケアによって、暖かい心で満たされるコミュニティを創造します。

生き甲斐の創造

ケアによって、感謝の心を深め合い、生きる喜びを創造します。

ケア産業の創造

ケアによって、生命の尊厳を守る「心の産業」を創造します。

3つの規律

-規律の文化づくり-

高い思想と
謙虚な姿勢

不完全さの自覚から滲み出る謙虚さと向上心を忘れません。その上で人の役に立ちます。

ケアの本質の追求

思いやりのあるケアを通して人間・仕事・会社の質を高め続けます。

損得より
役立ちの優先

目先の利益を上げることより、信用を得ることを大事にします。