秋田県の介護サービスなら株式会社虹の街

代表からのメッセージ

令和2年 今年の冬は暖冬となり、例年になく過ごしやすい冬を終え、春に向けてゆっくりと歩き出していた2月、新型コロナウイルスの感染拡大が猛威を振るい、感染症という観点では今まで感じたことのない危機感を覚えました。
ご高齢者の方々をお客様とする私たちにとって、お客様が必要とするサービスを安全なかたちでご提供する使命というものを改めて認識致しました。
このような国難であるからこそ、私たちにできることはなにかを考え、社会的責任を果たしていきたいと存じます。

弊社は平成元年に設立し、以降、地域の皆様に支えられながら在宅サービスに特化し、一歩一歩、歩んで参りました。
これかもお客様の¨ずっとお家で¨のお気持ちを大切に、最良のサービスをご提供できる体制を従業員一丸となり構築して参ります。

これからも変わらぬご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 原田 賢弥

経営理念

「ご家庭で介護を必要としている人
真心で応援させていただきます。」

在宅福祉サービスは、家庭での日常生活が困難な高齢者・障害者の方々に、必要な援助を安全・衛生的にお届けし、家庭に明るい環境と利用者の方に喜びと生きがいを持っていただく意義ある事業です。それゆえに、本事業を遂行するにあたっては「喜んでいただけなければ価値がない」ことになります。

一方、会社としては健全な経営が出来なければ、快適なサービスを安全・衛生的に継続してお届けする事が出来ません。お客様に喜んでいただけるサービスをお届けし、我社も発展するためには、全社員が共通の認識を持って、次の基本方針に基づき行動することが必要となります。

経営理念

「ご家庭で介護を必要としている人
真心で応援させていただきます」

3つの創造

-創造の文化づくり-

福祉コミュニ
ティの創造

ケアによって、暖かい心で満たされるコミュニティを創造します。

生き甲斐の創造

ケアによって、感謝の心を深め合い、生きる喜びを創造します。

ケア産業の創造

ケアによって、生命の尊厳を守る「心の産業」を創造します。

3つの規律

-規律の文化づくり-

高い思想と
謙虚な姿勢

不完全さの自覚から滲み出る謙虚さと向上心を忘れません。その上で人の役に立ちます。

ケアの本質の追求

思いやりのあるケアを通して人間・仕事・会社の質を高め続けます。

損得より
役立ちの優先

目先の利益を上げることより、信用を得ることを大事にします。