虹の街は猛省します。

これからの社会で必要不可欠な介護福祉業界に対するイメージや不安を、私たちは払拭(ふっしょく)するために心を込めてリクルートページを制作いたしました。

新しい仲間と気持ちよく働ける職場を目指し、皆さまに歩み寄り、正直にお伝えして参ります。その上で、「虹の街で一緒に働きたい」と思っていただける会社を目指します。たくさんの仲間との出会いを期待し、虹の街は猛省します。

虹の街って知らないんだけど

大変申し訳ございません!

平成元年に現在の北秋田市で設立した株式会社虹の街は、平成27年7月にセントケア・ホールディング株式会社の子会社となり新しく生まれ変わりました。今日まで秋田県で親しまれてきた「虹の街」という名前はそのままに、経営が変わったことで待遇改善を行い2年目になります。秋田県内に12の拠点を持ち、さまざまな介護サービスを提供している企業です。

虹の街とは

企業理念は「ご家庭で介護を必要としている人 真心で応援させていただきます」です。3つの創造と3つの規律を大切に、目先の利益を上げることより、信用を得ることを大事にします。採用担当からのメッセージをご覧ください。

詳しくはこちら

資格がないとチャンスもないんでしょ?

大変申し訳ございません!

取り扱っているサービスが特殊なものが多い業界なので、有資格者を最優先に求めている現状はございます。しかし、資格がないから介護サービスの現場で働けないということはありません。例えば、訪問入浴サービスの現場では補助人員が必要です。働きながら学び、資格を取得するという選択肢もあります。介護職員初任者研修で基礎的なことをまずは学んでいただけますと幸いです。

無資格者にもチャンスを
秋田県の美の国あきたネットには「介護職員初任者研修」についての情報が掲載されています。初任者研修に関する指定及び事業実施要綱、事業者指定申請関係の様式及び研修を実施している事業者一覧について見ることができます。

Staff Interview

スタッフインタビュー

離職率高い業界ですよね。

大変申し訳ございません!

厳しい労働環境で失業率が高い業界というイメージをお持ちの方も多いかも知れません。虹の街は平成27年にセントケア・ホールディンググループの一員となり給料体系や手当などの待遇改善をし、今もなお改革中です。350名のスタッフ(平成29年3月)が所属し、正社員率は65%になりました。失業率は一昨年の20%から今年度は15%となり、来期は10%となることを目指しています。

全国的な尺度を持って
秋田県の虹の街は今、グループの中でも群を抜いて業績がアップしている企業の一つです。全国的な尺度で遜色のない職場環境を目指し、改革を進めています。高齢化の進む秋田県では、それを支える方々の存在が不可欠です。

虹の街の
お仕事

短時間では働けないんですよね。

短時間でも働くことは可能です。子育てをしている方、農業が落ち着く冬期間だけ働く方など、その都度ご相談させていただけたらと思います。ご自分のライフスタイルを尊重し、地域のために働く方が増えたらと願っています。

どうせ給料やすいんでしょ?

給料に関しては資格や経験によって異なりますのでぜひ一度お話を聞いてみていただけたらと思います。また、福利厚生などの待遇も合わせて、総合的に判断していただけば幸いです。

休みなく働かされそうなんだけど。

そんなイメージを持たせてしまいましてすみません。虹の街は、原則日曜日がお休みです。希望日の休みが叶えられるよう事前に伺いながらシフト制を採用しています。休みが取りづらい原因はさまざま考えられますが、社風を肌で感じていただければ、風通しの良い人間関係と組織に安心していただけると思います。

女性の多い職場って働きづらそう。

女性が多い職場であるのは事実です。たくさんの個性がありますが、お客様が必要としてくださるスタッフ一人一人であることは間違いありません。各営業所が家族のような温かい絆で助け合い、お互いが思いやり、尊重し合える職場環境に経営陣側も努めています。

TV CM