Staff Interview

スタッフインタビュー

File
01

湊 小百合Sayuri Minato

鷹巣営業所(北秋田市)
訪問介護 サービス提供責任者

関東の介護老人保健施設で4年ほど勤めAターン。「介護福祉士の資格を生かして、生まれ育った秋田に貢献がしたい」と、本施設の訪問介護責任者募集の求人へ応募。現在は、鷹巣営業所の訪問介護スタッフ10名の責任者として働いています。入社12年目のベテランスタッフです。

キツイを通り越して楽しくなってからが仕事

12年前、Aターンで本施設へ転職。経験があるとはいえ、職場環境も人間関係も違う上、覚えることも多く戸惑いがありました。さらに、お客さんへの対応も待ってはくれません。しかし、少しだけ余裕ができたときに気が付きました。責任者として入社した私の状況を周りのスタッフが分かってくれて、助けてくれていました。キツイと思っているうちは周りが見えていないものです。入社以来、年齢を超えた温かい仲間に助けられて、毎日楽しく仕事をしています。私は朝一に訪問介護で1件寄ってから出社することが多いので、社内にいるときはコミュニケーションを大切にしています。住み慣れた家で受けられるサービスの多さとすばらしさを、新しい仲間と一緒に伝えて行けたらと思っています。

働き方はいろいろ。レベルアップもいろいろ

働き方の相談に乗ってくれるのも弊社のいいところです。正社員として働く方もいれば、子育てをしながら1日3〜5時間という方もいます。また、資格については、介護福祉士などの国家資格を持っている方はもちろんですが、最低限、介護職員初任者研修だけは学んで入社して欲しいと思います。この研修は秋田県内で受けられるので介護福祉の勉強をしてこなかった人も、これから業界で活躍するきっかけになるのでお勧めします。

私自身の次の目標は、ケアマネジャーの資格取得です。自分でプランを立てられるようになれば、さらにやりがいが大きくなりそうです。弊社は一定の条件はありますが、資格に挑戦する人に補助してくれる制度もあるので心強いです。

File
02

金子 友洋Tomohiro Kaneko

やすらぎの郷(秋田市)
生活相談員 副所長

大学を卒業後、販売業界で約1年、自動販売機の営業を約5年、障害者支援施設で約3年の社会人経験を積み、虹の街に就職。「4度目の就職で自分に合っている職場に出会えた」と、現在は秋田市にあるショートステイとデイサービスを提供する施設で生活相談員兼副所長を務めています。

追求し続けたい仕事との出会いは一生もの

大学で社会福祉士を取得していたことや、自分がおばあちゃん子だったこともあり、この業界への転職は抵抗がありませんでした。仲間にも恵まれ、利用者さんと過ごす時間は楽しく勉強の日々です。認知症の方と接する機会が多いのですが、落ち着きがないとか、徘徊(はいかい)するなどの行動には必ず原因があります。

その原因を一人一人見つけて解決していくことは、利用者さんだけでなく私の喜びでもあります。認知症の方は困っていることを伝える手段が、少しだけ分かりづらいだけなんです。こうして追求していたある日「金子さんの笑顔にはうそがないね」と言ってもらえて。この仕事をしていて良かったと、ますます頑張ろうと思いました。

自慢できる仲間は財産

生活相談員はサービスを利用したいお客様がいらっしゃれば、ケアマネジャーさんやご家族の方と相談し計画書に基づいてサービスを行うのが仕事です。たくさんの方と関わるので、最終的には「人と人とのつながり」を大切に、思いやりを持って、人の気持ちに寄り添える方が、この仕事に向いていると思います。

やすらぎの郷のスタッフは女性が8割で、その年代はさまざまです。レクリエーションを考える委員会などでは、個性豊かな意見が出ていてとても充実しています。私自身この5年間を振り返り「一緒に働く人に恵まれ、自分のやりがいにつながっている」と実感します。時々プライベートで飲みに行く時間も楽しい時間です。

File
03

佐藤 美咲Misaki Sato

横手営業所(横手市)
訪問看護 サービス提供責任者

看護師として約5年勤めた総合病院を退職し、訪問看護の責任者として虹の街へ就職。病院ではなかなか難しい個人へのサービスが、訪問看護なら叶えられることが転職のきっかけでした。「もっと一人の方と向き合いケアをしてあげたい」。その思いを胸に責任者として活躍しています。

看護師の経験を生かした本当にやりたいこと

病院で勤務していたとき、多くの患者さんが「早く家に帰りたい」と切実に訴えていました。また、ご家族の意向に100%沿うことも難しい環境でした。医療行為をする病院ですし、たくさんの患者さんがおりますので当然です。そんなとき、私の中に「在宅で一人一人に合ったサービスでお手伝いがしたい」という思いが芽生え、転職を決意しました。虹の街では、利用者さんやご家族の希望やこだわりを伺って、個性を尊重したオリジナルの対応ができます。これが私のやりがいと喜びになっています。

「自分は看護師として経験が浅い」と、二の足を踏んでいたときもありましたが、自分のやってみたい夢だからこそ今も努力を惜しみません。一歩踏み出す勇気を持ったことで充実した日々につながっています。

夜勤もなく待遇も満足しています

転職に伴い給料や待遇面について後輩などに聞かれるのですが、夜勤はありませんし、日曜日は基本的にお休みなので、健康的な生活が送れていると感じています。看護師の資格がありますので給料もほとんど変わりません。また、職場の空気が良いので、スタッフと今日の出来事などをたくさんお話しして共有するようにしています。

お客様に「家に来てくれることがうれしい」とお言葉を頂いたとき、在宅でもたくさんのサービスが受けられることをもっと多くの方に知って欲しいと強く思いました。家で過ごしたいというお客様の思いを一緒に叶える仲間との出会いを楽しみにしています。